【記事紹介】"MacBookのメリット・デメリットを考える--ビジネスで使うMacレビュー"

MacBookのメリット・デメリットを考える--ビジネスで使うMacレビュー

MacBookであることのメリット 1.マルチタッチ 2.複数OS環境 3.デザイン
MacBookであることのデメリット 1.重さ、バッテリーの持ち 2.他のWindowsマシン使用時に誤操作 3.アプリケーションの種類 4.アプリケーションの質

メリットの「複数OS環境」については
普段「iMac」を使っている僕としても非常に使い勝手が良いと思います
「デザイン」については「Apple」製品については言及するまでもありませんね

デメリットの「重さ、バッテリーの持ち」については、厳しいと言わざるを得ませんね・・・
重さについては、「MacBook Air」
バッテリーに関しては、「MacBook Pro」の17inchですかね

若干のデメリットはあるにせよ、ビジネス面でも「Mac」は十分使えるということですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「Snow Leopard」は新UI "marble"搭載?

うわさ: Snow Leopardは新UI "marble"搭載

しかしAppleInsiderが「詳しい筋」情報として伝えるところによれば、10.6ではコードネーム"marble"と呼ばれる新たなユーザインタフェースが導入される可能性があるとのこと。現在のAquaと比較した場合、新UIの外観は、より暗く、光沢感が増すとされています。また、現行バージョンのiTunes風のスクロールバーが搭載されるとのうわさもあります。

「Snow Leopard」は「UI」の変化(強化)ではなく安定性やパフォーマンスの向上がメインとされてきましたが、
このうわさでは「新UI」"marble"が搭載されるのではないかとのことです

ちょっと前に「Windows 7」の「UI」の良さが話題にもなっていましたが、
やはり「UI」と言えば「Mac OS」は負けられないところでしょうから、「新UI」が搭載されるのであれば期待できそうですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「MacBook」の背面ロゴをDIY!

MacBookの背面ロゴをDIY! 渋すぎるミニアップルディスプレイを搭載して販売中(動画)

ちょちょいとMacBookをこじ開けて、アップルロゴに収まっちゃうミニディスプレイを埋め込んじゃいましたよ。ここに動画を流して、超クールなロゴデザインのMacBookが完成!

これは面白い発想ですね
他人に見せる「MacBook」としてはかっこいいですよね

こちらのDIYアップルロゴディスプレイ搭載の改造MacBookは、なんと堂々とeBayのオークションで現在販売中ですよ。まだ今のところは、それなりにお得な価格が付いてますけど、これから入札が増えれば、どんどん値段もアップしていきそうですよね。

なんと販売中だそうです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【記事紹介】"新型Mac miniでVistaをサックリ動かした"

新型Mac miniでVistaをサックリ動かした

従来のインテルの統合チップセットで足を引っ張っていたグラフィックス機能が強化されたおかげで、ベンチマークテストのスコアは良好だ。PCMark05とFINAL FANTASY XI Official Benchmark 3では新型MacBookを上回る成績を残しており、Windowsエクスペリエンスインデックスのスコアも5.0と高いレベルにまとまっているのが分かる。

「XP」でも試したように「Vista」でも「Mac mini」にインストールして検証していますね

結果としては、それなりに高い数値ですし、「Windowsエクスペリエンスインデックス」のスコアも「5.0」ですので、
普通に使う分には十分そうな感じですね

モニタとキーボード、マウスが余ってる人にはオススメですね

関連記事
【記事紹介】"新型Mac miniでWindows XPを走らせた"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「VMWare Fusion」 vs. 「Parallels」

VMWare Fusion vs. Parallels、どっちが速い?

結論から言うと、「Parallelsの方が、Fusionより14-20%速く動作する」。 まあ、2つの仮想プロセッサを備えた32ビットWindows XPという限られたケースを除いて、ですけどね。

僕は「Apple store」で「Fusion」の方が良いですよって勧められたので「Fusion」使ってます
でも、結果は「Parallels」の方が早いようですね・・・

「Fusion」を使っていて特に支障はありませんので、特に気にはしません

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【記事紹介】"新型Mac miniでWindows XPを走らせた"

新型Mac miniでWindows XPを走らせた

PCMark05のスコアからも明らかなように、従来のインテルの統合チップセットで足を引っ張っていたGraphicsの値が大幅に改善され、総合スコアが4393に躍進した。3DMark06の総合スコアも1632に増え(1600×1200ドットの場合)、FINAL FANTASY XI Official Benchmark 3もHighで8778、Lowで5987となり、ライトなゲームタイトルなら快適にプレイできるようになったのもポイントだ。高負荷をかけてもファンの風切り音は気にならず、ボディの発熱も極めて低く、底面以外はほぼ熱を感じなかった。

リンク先のグラフには「新型MacBook」と合わせて測定結果が記載されていますが、
「新型MacBook」とほぼ互角で、どちらかと言うと「新型Mac mini」の方が良い結果がでてますね

関連記事ではかなり辛口な結果にもなっていますが、
値段を省けばそれなりに良いマシンなのではないでしょうか

関連記事
【記事紹介】「新生Mac mini、速攻レビューで超辛口に斬られる…(写真集あり)」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【記事紹介】"Mac Pro (Early 2009) フォトレポート"

Mac Pro (Early 2009) フォトレポート

本日から発売が開始された、インテルのNehalemプロセッサを採用した「Mac Pro (Early 2009)/2.66GHz」の4 Core Xeon 3500採用モデルをさっそくApple Storeでチェックしてきました。

「Mac Pro (Early 2009)/2.66GHz」の「4 Core Xeon 3500採用モデル」のレポート記事を紹介します

Mac Pro」はシリーズで唯一拡張性を持ったマシンですし、見た目もなかなかかっこいいデザインになってますね

ただ、非常に高いんですよね・・・

購入を考えている方はぜひ、リンク先のレポートを参考にしてください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タッチスクリーンのネットブック今夏発売の噂

Apple、タッチスクリーンのネットブック今夏発売の噂

なんでもWintek社(台湾)が教えてくれた話では、同社は今アップルと新しいタッチパネルの開発をしてるんだそうですよ? 用途や出荷時期までは分からないんですが、出るなら下半期じゃないかというお話。同紙ではアップルの新型netbookの製造はQuanta Computerが請け負って、今年第3四半期より出荷開始、と伝えてます。

またもうわさ再燃ですね

いつもながら発表されるまではわかりませんね・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【記事紹介】「新生Mac mini、速攻レビューで超辛口に斬られる…(写真集あり)」

新生Mac mini、速攻レビューで超辛口に斬られる…(写真集あり)

良い点

インテル製のCore 2 Duo 2.0GHzのプロセッサに、NVIDIA製のチップセットとGPUを統合した「GeForce 9400M」グラフィックスカードという組み合わせは、もちろんながら超パワフルな構成内容なのかと尋ねられますと、決して業界で最先端を行くグレードアップではないんですけれど、思いのほか、こんなにもサクサクと動くのね…って、満足感をもたらしてくれそうですよ。

悪い点

いつものことながら、Mac miniには、液晶ディスプレイはおろか、キーボードもマウスも何にも付いてこないわけじゃないですか。それでいて、最小構成モデルでも600ドル(6万9800円)というのはないでしょうがって、思わず不満が口をついて出てきちゃうわけですよ。今回の新発表で、大きくデザインが変わったわけでもないのであれば、時代の流れからしますと、ここでドカ~ンと「4万9800円」なんて価格を大胆に打ち出してくれば、もう皆さま、アップル万歳! そんな喜びいっぱいで、数々のMac miniファンを生み出すことになったでしょうに、惜しいところですね…

最も残念なポイントとして指摘しているのは、HDMI出力が、依然としてサポートされていないことです。

良い点としては、「低価格」ながらも性能アップで思いのほか動作が快適ということですが、
悪い点としては、「低価格」と言いながらも、必要な周辺機器も揃えなきゃいけないことを考えると高いという点ですよね

「HDMI出力」すらサポートしないのかって点もありますが、変換ケーブルで一応対応可能なのでまだ許せるかな?

結局は価格面ってのが今回は大きな要因かもしれません

何が今回のせっかくのアップグレードモデル発表でも気に入らないかって、それは販売価格設定なんですよ。iMacでは、ググッと購入欲をそそられる、魅力的な値下げリニューアルまで実施しておきながら、このMac miniの設定価格は何ぞや…

確かに、今回のアップグレードで「iMac」もかなり価格が下がってるんですよね・・・
Mac mini」は周辺機器が何もないことを考えると、以下の構成くらいは必須とします
LED Cinema Display
Apple Keyboard
Mighty Mouse

ま、「LED Cinema Display」は例外かもしれませんが、せっかく揃えるなら欲しいですよね・・・
Mac Book」等を買ったときにも使えますしね

そういう観点から上の構成にすると、「iMac」のがお得ですcoldsweats01

周辺機器を持ってる人向けって言ってしまったらそれまでかもしれませんが、せっかくの「低価格Mac」を堪能するハードルは高そうですね・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【記事紹介】新型「Mac mini」(Early 2009)のインプレッション

New Mac mini first impression

52inchのBRAVIAに最適なメディアプレイヤーを探す旅、究極的には、Mac miniだろうという事で、待ち望んでいたNew Mac miniが突如発売されたので、早速その日のうちに、AppleStoreに飛び込んで購入してきました。

この手がありましたか!!
しかも、「52inchのBRAVIA」に「Mac mini」という、最強な感じですね

ずっと「Mac mini」+「LED Cinema Display」構成を考えていたのですが、「Mac」ユーザーになって「iMac」しか所有していないので、余ってるキーボードやマウスもありませんので、そういうのを含めると値段が結構行ってしまうんですよね・・・

でも、テレビと接続プランならば、ちょうど「地デジ」対応のテレビがないことですし、
合わせて買っちゃえ的な流れならいけるような気がしてしまいます

ダメですかね?

「PC」に費やす費用だけだと高く感じますが、「テレビ+PC」って思えばお得な感じがしませんか?
間違いなく感じだけですが・・・coldsweats01

だって、冷静になると「地デジ」対応テレビと「Mac mini」の方がはるかにコストがかかるんですよね(笑

う~ん、欲しい!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧