【記事紹介】"目指せ!iPhoneアプリ開発エキスパート第10回"

第10回 App Storeでアプリを公開

ついに最終回となってしまいました

最後は「App Store」に作成した「アプリ」を登録する方法となっています

個人的にはまだまだ勉強不足で登録するような状況ではありませんが、
いずれそういうアプリが作成できた時にはぜひ参考にしたいと思います

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【記事紹介】"MacBookのメリット・デメリットを考える--ビジネスで使うMacレビュー"

MacBookのメリット・デメリットを考える--ビジネスで使うMacレビュー

MacBookであることのメリット 1.マルチタッチ 2.複数OS環境 3.デザイン
MacBookであることのデメリット 1.重さ、バッテリーの持ち 2.他のWindowsマシン使用時に誤操作 3.アプリケーションの種類 4.アプリケーションの質

メリットの「複数OS環境」については
普段「iMac」を使っている僕としても非常に使い勝手が良いと思います
「デザイン」については「Apple」製品については言及するまでもありませんね

デメリットの「重さ、バッテリーの持ち」については、厳しいと言わざるを得ませんね・・・
重さについては、「MacBook Air」
バッテリーに関しては、「MacBook Pro」の17inchですかね

若干のデメリットはあるにせよ、ビジネス面でも「Mac」は十分使えるということですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【記事紹介】"iPhoneでもiPod touchでも楽しめる--テレビCMで紹介されていたあのゲーム15本"

iPhoneでもiPod touchでも楽しめる--テレビCMで紹介されていたあのゲーム15本

今回はCMに登場しているiPod touchで遊べるゲーム15個をスクリーンショット付きで一挙に紹介いたします。CMではさっと紹介されていたあのゲーム達がどんなゲームなのか、その楽しみをお伝えします。

記事を書かれているのは「AppBank」さんですね

画像を交えて15本のゲームを紹介されています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【記事紹介】"【アンケート】あなたのベストは?Webブラウザ人気投票トップ5"

【アンケート】あなたのベストは?Webブラウザ人気投票トップ5

Webブラウザは、ソフトウェアの中でも最も重要なもののひとつ。機能性、セキュリティ、好みなど、いろんな観点で、カンカンガクガク。よく議論の対象にもなります。

「lifehacker」で「アンケート」をしてますね

投票結果は「アンログ.jp」で集計されているようです

1

僕が投票した段階では「Firefox」が1位ですね

ちなみに僕は「Google Chrome」に投票しました

きっと「Firefox」が1位だとは思われますが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (1)

【記事紹介】"iPhone 3.0"情報集めてみました

"iPhone 3.0"情報で見つけたものを集めてみることにします

-------------------------------------------------

iPhone OS 3.0 screenshot」(engadget)

iPhone OS 3.0 first impressions and photos」(AppleInsider)

ビデオ:「iPhone」でのコピー&ペーストはこうなる--「iPhone OS 3.0」プレビュー」(CNET JAPAN)

「iPhone 3.0」を速攻入手! 魅惑の新機能を一挙公開中(写真集)」(Gizmodo JAPAN)

iPhone OS 3.0 Event Presentation in Japanese Part 2」(macwebcaster.com)

iPhone OS 3.0発表イベントの日本語通訳の配信を開始しました。

これは非常にありがたいですね

コピペのペが意外と難しいiPhone 3.0ベータ版ウォークスルー(動画)」(Gizmodo JAPAN)

目につく最大のポイントは、コピペのペ。コピーはいいのにペーストの貼り付けが扱いにくいこと。どこの辺りをダブルタップしたら貼り付けられるのか、よく分からないんです(今のベータの段階では)。

どうやらインターフェイス部分では、まだ使い勝手が良くないようですね
「Apple」製品ですので、正式リリースまでには使い勝手は向上することと思いますが・・・

-------------------------------------------------

新しい情報を見つけたら追記するようにします

どなたか良い情報がありましたら教えてください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【記事紹介】"「iPhone 3.0」を速攻入手! 魅惑の新機能を一挙公開中(写真集)"

「iPhone 3.0」を速攻入手! 魅惑の新機能を一挙公開中(写真集)


090318ab

こんな機能が欲しかった…という開発者およびユーザーからのリクエストに一挙に応える形で、100を超える新機能を実装した「iPhone 3.0」ですけど、早くも米GIZMODO編集チームから、最新OSのベータ版のスクリーンショットの数々が届いちゃってますよ。

う~ん、見れば見るほど一日も早いアップデートを望みたくなりますよね・・・

しばらくは、「iPhone 3.0」の情報を探しては、待ち遠しい日々を過ごすことになりそうですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【記事紹介】"新型Mac miniでVistaをサックリ動かした"

新型Mac miniでVistaをサックリ動かした

従来のインテルの統合チップセットで足を引っ張っていたグラフィックス機能が強化されたおかげで、ベンチマークテストのスコアは良好だ。PCMark05とFINAL FANTASY XI Official Benchmark 3では新型MacBookを上回る成績を残しており、Windowsエクスペリエンスインデックスのスコアも5.0と高いレベルにまとまっているのが分かる。

「XP」でも試したように「Vista」でも「Mac mini」にインストールして検証していますね

結果としては、それなりに高い数値ですし、「Windowsエクスペリエンスインデックス」のスコアも「5.0」ですので、
普通に使う分には十分そうな感じですね

モニタとキーボード、マウスが余ってる人にはオススメですね

関連記事
【記事紹介】"新型Mac miniでWindows XPを走らせた"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【記事紹介】"iPhoneアプリの1年--開発者から見たApp Storeの功罪"

iPhoneアプリの1年--開発者から見たApp Storeの功罪

個人的にポイントだと思うところをまとめてみました

・AppleにはiPhoneアプリケーションの配布に大きな強みがあった。音楽であれ、映画であれ、アプリケーションであれ、結局のところ情報は情報であり、非常に多くのコンピュータにすでにインストールされ、よく知られているフレームワークである「iTunes」でiPhoneアプリケーションを配布できるようにしたAppleは賢明だった。
・要は、ある日にはApp Storeへの登録が認められなかったおならアプリが、別の日には登録できるようになり、Appleはその理由を説明しなかったということだ。iFart Mobileのダウンロードが40万件を越えた現在では、Comm氏は気にしていないが、AppleによるiPhoneの厳しい配布管理は、開発者にとって喜ぶべきことでもあり、呪わしいことでもある。
・iPhoneが発展した1年でAppleが犯した最大の過ちは、開発者に秘密保持契約を強要するという決定だった。この契約はヒントや秘訣について仲間の開発者と話し合うことを禁止するもので、競合企業がiPhoneに関する情報を入手できるようになるかもしれないというやや見当違いな考えに基づいていた。

「iPhoneアプリ」の1年間を振り返ると、「iTunes」を配布ソフトとして選んだ点は非常に良かったと思います
そして「審査」については、何も変更せず「再審査」では承認された等、不明確な部分が多く、開発者はその不明確さに困っている部分だと思います
同じ開発者側からすると、「意見交換」についての秘密保持契約は技術的な部分でネックになった部分もかなりあると思います

簡単にまとめてしまうと、上記のようなポイントに絞れてしまいますが、
なんにせよ、「iPhoneアプリ」が成功を収めており、「iPhoneユーザー」限定とはなってしまいますが、
多くの魅力的な「アプリ」を開発している開発者がいることで、「iPhone」の「モバイルアプリケーションプラットフォーム」としての優位性は非常に高いものになっているのではないでしょうか

日本では「iPhone」は「携帯」+「α」のイメージが強い気がします
その為、「携帯」として使いにくいという点で普及に歯止めがかかっているのかもしれませんね・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【記事紹介】"新型Mac miniでWindows XPを走らせた"

新型Mac miniでWindows XPを走らせた

PCMark05のスコアからも明らかなように、従来のインテルの統合チップセットで足を引っ張っていたGraphicsの値が大幅に改善され、総合スコアが4393に躍進した。3DMark06の総合スコアも1632に増え(1600×1200ドットの場合)、FINAL FANTASY XI Official Benchmark 3もHighで8778、Lowで5987となり、ライトなゲームタイトルなら快適にプレイできるようになったのもポイントだ。高負荷をかけてもファンの風切り音は気にならず、ボディの発熱も極めて低く、底面以外はほぼ熱を感じなかった。

リンク先のグラフには「新型MacBook」と合わせて測定結果が記載されていますが、
「新型MacBook」とほぼ互角で、どちらかと言うと「新型Mac mini」の方が良い結果がでてますね

関連記事ではかなり辛口な結果にもなっていますが、
値段を省けばそれなりに良いマシンなのではないでしょうか

関連記事
【記事紹介】「新生Mac mini、速攻レビューで超辛口に斬られる…(写真集あり)」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【記事紹介】"Mac Pro (Early 2009) フォトレポート"

Mac Pro (Early 2009) フォトレポート

本日から発売が開始された、インテルのNehalemプロセッサを採用した「Mac Pro (Early 2009)/2.66GHz」の4 Core Xeon 3500採用モデルをさっそくApple Storeでチェックしてきました。

「Mac Pro (Early 2009)/2.66GHz」の「4 Core Xeon 3500採用モデル」のレポート記事を紹介します

Mac Pro」はシリーズで唯一拡張性を持ったマシンですし、見た目もなかなかかっこいいデザインになってますね

ただ、非常に高いんですよね・・・

購入を考えている方はぜひ、リンク先のレポートを参考にしてください

| | コメント (0) | トラックバック (0)