« おバカアプリ選手権 中間レポート | トップページ | 1日最大訪問者数更新しました »

おバカアプリ選手権 レポート

レポートが遅くなってしまいましたが、アップします

しかも、「iPhone」のカメラなので途中から挫折して「写真」諦めてますcoldsweats01

そんなぐだぐだレポートですが、よろしければお付き合いください


まもなく開始しますってアナウンスがあり、スクリーンに「ロゴ?」が映し出されました
Img_0246


そして、ついに始まりました
Img_0247

家入さんの挨拶で始まる。 「普段虐げられている人たち、今日はあなたたちが主役です。輝いてください!」

この会話で始まり、まずは総合司会兼審査委員長である「家入」さんが自ら作成したおバカアプリを披露してくださいました(写真撮り忘れました・・・)
ある意味、もう優勝なんじゃないかというばかりの秀作でした
底が設定されていない「落ちゲー」、当たり判定はあるけど実質当たらない「シューティング」、当たり判定はあるけどあまり意味がない「ハードルジャンプゲー」等
最初のつかみはこれで完璧でしたね

会場の雰囲気に不慣れな感じの僕にはこれで一気に馴染めましたね

家入さんのモットーその1 「一経営者である前に一クリエイターでありたい。」

家入さんのモットーその2
「一経営者である前に一2児の子の父でありたい。」

「名言」ですね
でも、この時すでに酔ってる感が・・・

そして、ここからが「家入」さんのビール伝説のはじまりでもありましたcoldsweats02

1発目
大日本印刷」さんです


「AIR Mail」というアプリ
Img_0249


結局は自分で相手に渡すというアプリ(笑

そして、「写真」がないのですが、優勝したアプリ「メッセンジャー通(とおる)」が登場しました
若干届かないというトラブルがありましたが、その分メッセージのやり取りが増えて楽しかったですね


2発目
新藤愛大」さんです

InfinitySheep」というアプリ
Img_0251

これは正直すごかった
個人的にはこれも優勝なんじゃないかと思うくらい秀逸でしたね

しかも、「115円」で販売中って・・・
それはさすがに反則じゃないかと(笑

さらに「InfinitySheep2」までお披露目
方向性は同じ
ものすごく実験アプリって感じですが、これは「iPhone」アプリ作成の楽しさを教えてもらいました

こういうのでも、良いんだ的なことも学び、インスピレーションで作ってみようと色々考えるきっかけになりましたね

3発目
森岡友樹 × うさぴょんソフトウェア」さんのコラボ

あ、これも「写真」撮り忘れてる・・・

風貌がGoogle(家入氏)

会場にいた人しかわからないと思いますが、アプリよりここがポイントです(笑

4発目
サイバーエージェント」さん

「絶対ぬぎPON」というアプリ
Img_0252

えっとアプリというより、この「女性」の勝利です(笑

しかも、今回のイベントにも来てました
非常にかわいい方ですが、なんと今月ご結婚されるそうです!!

内容は「野球拳」です
ただ、じゃんけんをグローブに付けているセンサーによって、読み取って必ず勝たせてくれるというすごさ

技術的にすごいと思いますが、やっぱり「女性」の印象のが強いです・・・

5発目
鳥人間」さん

「トラブル」が相次ぎ、地球は見えませんでしたが、構想はすばらしかったですね
ただ、「おバカ」アプリというより、普通にありなアプリなんじゃないかとすら思います
どこかの「スポーツジム」さんで導入しても良いんじゃないかと
Img_0253

6発目
クスール」さん(くるくる研究室)

「どんどん相撲」というアプリ

ここで「家入」さんと「サイバーエージェント」さんのかわいい「女性」が対戦することになりました
すでにかなり酔ってる「家入」さんのリクエストで対戦相手が「女性限定」
「女性」ということで先ほどの「女性」
ほとんど仕組みじゃないかと(笑
Img_0256

そして、結果は「家入」さんの完敗
「2戦2敗」という結果が出てしまいました・・・

7発目
ナタリー」さん

アプリ名忘れました・・・
「乙姫アプリ」です
Img_0257


「iPhone」アプリです
近日発売予定だそうです

自分の音にカウンターを当てて「ノイズキャンセリング」機能を付けろとの「家入」さんからのご要望がありましたが、無理でしょ(笑

8発目
BM11」さん
面白法人KAYAC」のラボチームですね


Img_0258


ついに本命の「面白法人KAYAC」さんの「BM11」チームの登場です
「trash roll」というアプリです
Img_0259


要するに「ゴミ箱」アプリなのですが、
ただ捨てるだけではさみしいじゃないかというコンセプトで思い出を捨てる際に
演出されてまるで映画のスタッフロールのようにクレジットが流れて消えていくという
まるで壮大なストーリーのように最後に思い出を満喫させてくれるアプリです

これはコンセプトは「おバカ」アプリかもしれませんが、
すごいですよ
めちゃくちゃありです

これは「BM11」さんの「今年99個」のサービス作成のひとつに入るんですかね?
ぜひ使ってみたいです!!
「思い出」の資料は全然ないんですが・・・
せっかくなんで「仕事」の資料を捨てるときに使いたいですね~
思わず面白すぎて、今やってる「仕事」の資料まで捨ててしまいそうですが(笑

途中「家入」さんが「面白法人KAYAC」さん目当ての人が多いはずです
blog」にコメントがありましたと言っていましたが、
僕も書き込みました
ずっと「承認待ち」のままですが・・・

ポケットフレンズ コンチ」の話題あたりで少々やばい展開になりかけてましたが(笑

そんなわけで、すべての発表が終わり集計に入りました

その集計中に「ハッカーズカフェ」さんが発表しました
時間もかなり押していたのと、本気でおバカプロジェクトを展開しまくっている人たちだったので、かなり虐げられた発表になってしまっていましたね

最終結果は以下のとおり


グランプリ
大日本印刷」さん

ペパボ賞
カヤックラボチーム」さん

カルチャーカルチャー賞
サイバーエージェントチーム」さん

ものすごく楽しいイベントでしたが、
なんと早くも第2回の開催が「7月」に決定しているそうです

こりゃ、また次回も参加しなきゃ!!

イベント終了後に「面白法人KAYAC」さんの「瀬尾」さんと名刺交換させていただきました~
いつか一緒に働けるようになりたいと本気で思ってます
その為に、技術力をつけなくては!!

帰り際、「家入」さんが「ペパボ賞」の賞品に「リアルコンチ?」を書いているのを横目にしてお土産をいただき帰ってきました
完成したの見たかったな~
結構やばい感じでしたが(笑

その他レポートされている方の「blog」
AppBank - iPhoneアプリのおすすめレビュー」さん
ペパボ新聞」さん

|

« おバカアプリ選手権 中間レポート | トップページ | 1日最大訪問者数更新しました »

KAYAC」カテゴリの記事

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/67132/28510352

この記事へのトラックバック一覧です: おバカアプリ選手権 レポート:

» おばかアプリ選手権、行ってきましたよ [twk @ ふらっと]
「おばかアプリ選手権」で検索したら結構目立つところに私の行きますエントリーが出て来ててまずいなー、とか思ったのですが、先週金曜日におばかアプリ選手権イベント行ってきました [続きを読む]

受信: 2009年3月 8日 (日) 19時44分

« おバカアプリ選手権 中間レポート | トップページ | 1日最大訪問者数更新しました »