« 【記事紹介】"新型Mac miniでVistaをサックリ動かした" | トップページ | 話題の「ポーケン」 »

「paperboy&co.」"代表取締役異動"

2009年03月16日(月) 代表取締役異動のお知らせ  こんにちは、ペパボです。

 僕たちペパボは、2001年に家入一真が「ロリポップ!」を創業し、2003年に有限会社として設立されました。「より多くの人に情報発信する喜びを提供」するため、レンタルサーバー、EC支援、コミュニティといろいろなサービスを投入し多くのお客様にご利用いただいております。また、多くの方のご利用・ご支持により業績も順調に拡大し、昨年末にはジャスダック証券取引所に上場させていただくことができました。

 そして、ペパボは新たなステージへ進むため、経営体制のアップデートを平成21年3月25日開催予定の定時株主総会およびその後の取締役会において行う予定です。

 これまで、ペパボは代表取締役社長と代表取締役副社長による二代表体制で経営の舵取りを行ってまいりましたが、新たな役職の設置と社長交代を行います。
まず、僕たちペパボがサービスを提供する上で最も大事だと考えている「デザイン」や「ブランドコンセプト」を築き、ペパボの「サービス」を担ってきた創業者の家入一真が代表取締役CCO(最高クリエイティブ責任者)として、クリエイティブな視点から経営を支え、新たなサービスの創出などにも関わっていきます。
 また、創業メンバーとして家入一真を支え、「ペパ研」「お産合宿」等の制度を生みだしペパボの「組織」を担ってきた佐藤健太郎が新たな代表取締役社長として、機動的な経営と企業価値の向上に取り組んでまいります。

びっくりなニュースが入ってきました

ペパボ家入氏、代表取締役社長を辞任」(CNET Japan)の記事のタイトルを見たときには本当にびっくりしました

「まさか!!」とは思いましたが、以下のような内容でした

代表取締役社長の家入一真氏が3月25日付けで代表取締役CCO(最高クリエイティブ責任者)に異動する人事を発表した。新社長には現代表取締役副社長の佐藤健太郎氏が就任する。

先日「おバカアプリ選手権 」で総合司会を務めていらした代表取締役社長「家入」氏が「代表取締役」から「代表取締役CCO(最高クリエイティブ責任者)」に異動することになったとのことです

イベントでみた印象でしかありませんが、「おバカアプリ」の作品から非常にクリエイティブな感じを受け取っていましたので、どちらかというと「一経営者」というよりも「一クリエイター」のが似合ってるイメージでした

あの時、 「一経営者である前に一クリエイターでありたい。」との発言はこのことを指していたのでしょうか

しかし、「一クリエイター」としての力は見た限りすばらしい光を放っていた方なので、
「代表取締役CCO(最高クリエイティブ責任者)」として発揮される力はすごい威力を発揮しそうですね

これからの「paperboy&co.」はより期待できるのではないでしょうか

家入」氏の活躍を楽しみにしております

余談ですが、こんなビックニュースもあったのでこのブログも早く移転したいなと考えております

|

« 【記事紹介】"新型Mac miniでVistaをサックリ動かした" | トップページ | 話題の「ポーケン」 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/67132/28647585

この記事へのトラックバック一覧です: 「paperboy&co.」"代表取締役異動":

« 【記事紹介】"新型Mac miniでVistaをサックリ動かした" | トップページ | 話題の「ポーケン」 »