« 「iPhoto '09」の顔認識機能のすごさ | トップページ | 「iPhoto '09」の顔認識機能は猫の顔も見分けます »

グーグル検索結果問題の原因

グーグル検索結果すべて「コンピュータに損害を与える可能性あり」、原因は人為的ミス

Googleの検索結果に1月31日深夜、異変が生じた。すべての検索結果に「このサイトはコンピュータに損害を与える可能性があります」と表示され、目的のサイトにアクセスできなくなっていた。Googleによるとこれは「人為的なミス」なのだという。

一時的に騒ぎになった「Google」の検索結果の問題は、どうやら「人為的なミス」だそうです

色んな所で、この問題をある意味楽しんでいた皆さんもいらっしゃるみたいですが、
このレベルのミスなんて滅多に見れるものではないですもんね

実際サイトに繋がらなくなって迷惑がかかった方も大勢いらっしゃるのでしょうけど、
一時的なお祭り的な話題としては相当世間を騒がせたのではないでしょうか

以下が原因と謝罪内容だそうです

Googleは米国の公式ブログで、「ご不便をおかけしたことをお詫びします」とした上で、原因について次のように説明している。Googleは悪意のあるソフトウェアが仕込まれているサイトについては、検索結果で「このサイトはコンピュータに損害を与える可能性があります」と表示するようにしていた。こういった問題のあるサイトのリストは、StopBadware.orgという非営利団体から提供を受けており、StopBadware.orgは機械検出ではなく、手作業でこのリストを作成していた。

 そして今回Googleが受け取ったリストの中には、「人的ミス」(Google)によって、「/」というものが入っていた。これが「すべてのURL」と解釈され、結果としてGoogleからどのサイトにもアクセスできなくなったのだ。ちなみに、これはGoogleプロパティのサイトも例外ではなく、Google自体やGmail、YouTubeなどにもアクセスできなかった。ただし、検索連動型広告「AdWords」のリンク先を除いて。


|

« 「iPhoto '09」の顔認識機能のすごさ | トップページ | 「iPhoto '09」の顔認識機能は猫の顔も見分けます »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/67132/27669031

この記事へのトラックバック一覧です: グーグル検索結果問題の原因:

« 「iPhoto '09」の顔認識機能のすごさ | トップページ | 「iPhoto '09」の顔認識機能は猫の顔も見分けます »