« 「ビジネスで使うMacレビュー」記事の紹介 | トップページ | タブレットMacBook「ModBook」ができるまで(動画) »

「Leopard」を走らせたネットブックの力

Leopardを走らせたネットブック、iBook G4よりも高速ベンチで魅了!

何かと話題のネットブックに、無理やりLeopardを搭載してしまうHackintoshが好評のようですよ。

基本的には「ネットブック」に「Leopard」を入れるのは「NG」ですよね

まぁさすがに最新のMacBookと戦わせるのは酷じゃろう…ということで、一世代前の感がある、2004年後期発売の「iBook G4」と、Leopard搭載モデルへと生まれ変わらせたMSI Windのガチンコ対決に挑戦してみましたよ。iBook G4のスペックは、1.33GHzのPowerPC G4プロセッサに、768MBのメモリを装備。対するMSI Windのスペックは、1.6GHzのAtom N270プロセッサに、1GBまたは2GBのメモリを装備しております。

その結果は、上のグラフ画像のとおりなのですが、起動時間で12秒の大差をつけて、MSI WindがiBook G4を破ったのを始め、iTunesやOpenOfficeといった各種アプリの起動時間でも、やはりMSI Windに軍配が上がってしまいましたよ。同じLeopard搭載ネットブックでも、搭載メモリの容量がアップするほど、ベンチマーク結果も良好ですが、アプリによっては、それほど差が出ないものもありましたね。

でも、こんな結果を見てしまうと非常に魅力的ではありますよね

こういうのが流行ってしまうと、「Apple」も「ネットブック」的な製品を無視できなくなってしまうかもしれませんね・・・

|

« 「ビジネスで使うMacレビュー」記事の紹介 | トップページ | タブレットMacBook「ModBook」ができるまで(動画) »

Mac」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/67132/28160326

この記事へのトラックバック一覧です: 「Leopard」を走らせたネットブックの力:

« 「ビジネスで使うMacレビュー」記事の紹介 | トップページ | タブレットMacBook「ModBook」ができるまで(動画) »