« 「iPhone デベロッパーズ クックブック」 | トップページ | 「MobileMe」でもフィッシング詐欺が発生 »

「iPhone」の最新モデルおよび低価格モデルを夏に発売?

アップル、iPhoneの最新モデルおよび低価格モデルを夏に発売か--アナリスト予測

米国時間2月10日に発表されたAbramsky氏の調査リポートによれば、Appleは6月または7月の時点で、99ドルのiPhoneと、性能を向上させた新モデルのiPhone 3Gを発売する予定であるという。

またしても、「iPhone」の新モデルと低価格モデル発売との見解です

これだけ頻繁に話題が出るのでそれなりの信憑性はあるのかもしれませんね
以前にも夏頃のジョブズ氏の復帰とともに発表されるのではとの見方の記事も紹介しています
「次世代iPhone」情報

Appleの株価は、2009会計年度第1四半期の記録的な決算発表以来、16%の上昇を記録してきた。おそらく同社の株価は、iPhoneの最新モデル発表までに、さらなる上昇傾向をたどる可能性が高いものの、Abramsky氏は、いまだAppleが流砂のごとく世界を襲う景気後退の波に面して、主として高級志向なハードウェアメーカーであることへの懸念を、引き続き表明している。

高級志向なハードウェアメーカーであることの懸念とありますが、
「Apple」は高級志向で成果を出してきたように思います

低価格な物に飛びつく層もいれば、逆に高級な物を選ぶ層もいるわけです

低価格な製品を作ってしまえば、高級な物を選ぶ層はきっと買わないでしょう

それに低価格製品は競合相手も非常に多いはずです
そこで成功するには難しいと思いますし、例え成功したとしても絶えず成功し続けられるかというと難しいでしょうね

車なんて良い例ではないでしょうか
「軽自動車」を購入する層は「高級車」はまず購入でしょうし
「高級車」を購入する層は「軽自動車」に乗り換えることはないでしょうね

「高級車」を販売する会社はあくまで「高級車」を購入する層をターゲットにしています
「軽自動車」を購入する層に無理して販売しようとは考えていないでしょう

ゆえにそれぞれニーズにあった層に向けて製品を作っているわけです

ですから、「Apple」は無理に「低価格層」の製品を作らなければいけないと言うことはないはずです
ただし、「高級車」を購入する層がセカンドカーとして「軽自動車」を選択する可能性は大いにあると思います

そういう意味ではエントリーモデルを用意することは、「低価格製品」の購入層にアピールするきっかけになる可能性はありますので、大いに行ってもらいたいものです

流行の「ネットブック」に「Apple」らしい参入ができたら非常に面白い結果を生み出せるのではないでしょうか
「Apple」ならその中でも「Apple」らしさを出した製品が作れるのではないでしょうか

ソニーの「VAIO type P」みたいな斬新さを出せるとまだまだ「ネットブック」にも参入の余地ありですよね

ただし、「Apple 低価格ノートパソコンへの参入を否定」という記事もありましたし、どうなるかはわかりませんが・・・

そんなわけで長くなってしまいましたが、
結論としては、無理に「エントリーモデル」を作ることは「Apple」にとって必須ではないと思うと言いたいがための駄文なわけです・・・

|

« 「iPhone デベロッパーズ クックブック」 | トップページ | 「MobileMe」でもフィッシング詐欺が発生 »

iPhone 3G」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/67132/28012561

この記事へのトラックバック一覧です: 「iPhone」の最新モデルおよび低価格モデルを夏に発売?:

« 「iPhone デベロッパーズ クックブック」 | トップページ | 「MobileMe」でもフィッシング詐欺が発生 »