« スティーブ・ジョブス一時的に医療休暇 | トップページ | "「iLife '09」と「iWork '09」の新機能を体験"記事紹介 »

サードパーティーのブラウザアプリが登場

「App Store」にサードパーティーのブラウザアプリが登場

Appleがひそかに「App Store」においてウェブブラウザアプリケーションを解禁した。
これまでAppleは、App Storeでサードパーティー製のブラウザを認めていなかった。「iPhone」にはAppleのブラウザ「Safari」がプレインストールされており、「機能が重複する」としてそれ以外のブラウザは認められていなかったのだ。

ついに「App Store」にサードパーティー製のブラウザが登場したそうです
今までは上記のような理由で許可されていませんでしたね
この辺の問題は「Firefox」側からおかしい等の文句も出ていましたね

現在App Storeで提供されているブラウザアプリはどれも、デザインに特徴のあるもの(Edge)やプライバシーを重視したもの(Incognito)など、標準的なブラウザとは一線を画す変り種ばかりだ。しかも、いずれもSafariをベースに開発されている。このため、Appleが「Firefox」や「Opera」など、完全にSafariとは異なるサードパーティー製ブラウザのiPhone向けバージョンに門戸を開くかどうかは、まだわからない。

結局のところ、「Safari」ベースの物に限定されていますので、
「Firefox」等の別のブラウザがベースになったもの、または完全オリジナルのものが登場するかが気になります

この間、「Google Chrome」の「Mac版」を作成中との話題(「Google Chrome」のMac版とLinux版を2009年前半にリリース予定)もありましたが、
「iPhone 3G」上で動作する「Google Chrome」も出ませんかね~

アプリの自由度が増してくれば、「iPhone 3G」ユーザーの増加にも繋がるのではないかなと思います

|

« スティーブ・ジョブス一時的に医療休暇 | トップページ | "「iLife '09」と「iWork '09」の新機能を体験"記事紹介 »

iPhone 3G」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/67132/27160679

この記事へのトラックバック一覧です: サードパーティーのブラウザアプリが登場:

« スティーブ・ジョブス一時的に医療休暇 | トップページ | "「iLife '09」と「iWork '09」の新機能を体験"記事紹介 »