« 「Mac OS X 10.5.6」をリリースされました | トップページ | 「モダフルナイト」に参加してきました »

格安で購入したiPhoneの中身

格安で購入したiPhoneの中身を開けてみると鉛しか入っていなかった

被害者の男性は路上で声をかけてきた男から「店から盗んできたiPhoneだけど、通常なら4000元(約5万3千円)のところを特別に500元(約6600円)で売ってあげるよ」と言われ、実際に動かしているところを見せられたそうです。非常に安価であることから、盗品だと承知した上で男性は男に対して購入する旨を伝えると「新しいものをあげるよ」と述べて、男は別のiPhoneを渡してきたとのこと。渡されたiPhoneはちゃんとした重みがあったため、男性は安心して家に持ち帰ったそうです。

しかし家に持ち帰って起動させようとしても全く電源が入らないため、中身を分解してみると、中身は空っぽ。重みを持たせるため鉛が入っていただけだったそうです。

こんな怪しいのを買うほうも買うほうですよね・・・

やっぱり「iPhone」はちゃんとしたお店で買いましょう

新しく購入した際に、箱を開ける楽しみも「Apple」の製品にはあると思いますので!!

「iPhone 3G」も「Apple Store」で購入することができるようになったことですしね

|

« 「Mac OS X 10.5.6」をリリースされました | トップページ | 「モダフルナイト」に参加してきました »

iPhone 3G」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/67132/26231808

この記事へのトラックバック一覧です: 格安で購入したiPhoneの中身:

« 「Mac OS X 10.5.6」をリリースされました | トップページ | 「モダフルナイト」に参加してきました »