« Apple Store 分割金利0%キャンペーン(期間限定) | トップページ | iTunes 2008 発表 »

「Google Calendar」と「iCal」の同期ツール

グーグルの「Calaboration」、「Google Calendar」とアップルの「iCal」の同期を容易に

Googleは2008年7月下旬にCalDAVのサポートを開始したが、「Mozilla Sunbird」やAppleのiCalのようなCalDAV対応アプリケーションに手作業で直接カレンダーを追加する必要があった。Mac向けの新しいユーティリティソフト「Calaboration」を利用すれば、Google Calendarのユーザー名とパスワードを入力するだけで、Google Calendarの予定をiCalにエクスポートできる。メリットは双方向の同期が可能な点だ。つまり、Google CalendarとiCalのどちらに変更を加えても、数分で同期されることになる。

手動作業をせずに双方のカレンダーを同期することができるようになりました

僕の場合、「Google Calendar」は使っていませんのであまりメリットはないかもしれませんが、
逆に「Mac」が手元にない場合にも「Win」で「Google Calendar」に入力すれば同期されて反映されますので
便利かもしれませんね

|

« Apple Store 分割金利0%キャンペーン(期間限定) | トップページ | iTunes 2008 発表 »

Mac」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/67132/25866746

この記事へのトラックバック一覧です: 「Google Calendar」と「iCal」の同期ツール:

« Apple Store 分割金利0%キャンペーン(期間限定) | トップページ | iTunes 2008 発表 »