« 「MS Office 2007」フル対応アプリ | トップページ | 炭酸繊維で作るMacbook Airが発売か? »

Parallels iPhone版の仮想化ソフトウェアを提供へ

Parallels、iPhone版の仮想化ソフトウェアを提供へ

仮想化ソフトウェアベンダーのParallelsは米国時間11月7日、PCユーザーが「iPhone」からアクセスして最新バージョンの「Parallels Desktop for Mac 4.0」を利用できるサイトを開設する計画だと述べた。

これは使えるなら面白いかもしれませんね

でも、僕は「VM Ware」を使っていますが・・・

Blackburn氏はZDNet UKに次のように述べた。「PCユーザーがParallelsを試す1つの方法にすぎない。職場ではWindowsを使っているが、家庭ではMacを利用して2つのOSを手軽に使い分けたいと考えているユーザーは大勢いる」

まさしくその通りだと思います

Macが標準でデュアルブートをサポートしている以上
もはや、OSの垣根はなくなって来てると言っても良いんじゃないでしょうか

Macがあれば、OS XもWindowsも使えて
さらに外出先からはiPhone経由で使える

すごく便利なのではないでしょうか

|

« 「MS Office 2007」フル対応アプリ | トップページ | 炭酸繊維で作るMacbook Airが発売か? »

iPhone 3G」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/67132/25269280

この記事へのトラックバック一覧です: Parallels iPhone版の仮想化ソフトウェアを提供へ:

« 「MS Office 2007」フル対応アプリ | トップページ | 炭酸繊維で作るMacbook Airが発売か? »